ワタシアタープラス 登録者限定!! プレゼントキャンペーン スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼 プレゼントキャンペーン実施中! ワタシアタープラスに登録してプレゼントを当てよう! 2月21日(金)イオンシネマにてロードショー

©2020映画「スマホを落としただけなのに2」製作委員会

スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼 ワタシアタープラス会員さま限定! キャンペーン期間中に「スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼」を有料でご鑑賞のお客さまに抽選で豪華プレゼントが当たる! キャンペーン期間 : 2/7(金)〜3/15(日) 名刺入れはつきません。 〜もう落とさない!〜映画スマホ2公開記念限定「MAMORIO」(落とし物防止グッズ) 10名さま 「スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼」原作本 5名さま (C)2020映画「スマホを落としただけなのに2」製作委員会 ※ワタシアター「プラス会員」の方限定のキャンペーンです。 ※ライト会員の方はご応募頂けませんので予めご了承ください。 ※賞品の写真はイメージです。現物と異なる場合がございます。 応募(エントリー)方法 STEP1 ワタシアタープラスに入会&会員登録 入会費400円 (1年後の更新費400円) STEP2 ワタシアタープラスマイページよりエントリー STEP3 2/7(金)16:00〜3/15(日)23:59に「スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼」を有料でご鑑賞! ※ワタシアタープラスに入会&会員登録済の方が対象のキャンペーンです。 ※特設サイト(ワタシアターマイページ)より、本キャンペーンにエントリーが必要です。 ※キャンペーン期間内であれば、ご鑑賞後のエントリーでも有効です。 ※お一人さま1回までエントリーいただけます。 ※エントリーされていても、所定の期間に映画をご鑑賞しなかった場合は無効です。 ※同時期に実施しているキャンペーンとは、重複当選できない場合があります。
エントリー期間 2020年2月7日(金)16:00~2020年3月15日(日)23:59
エントリー資格 ・「ワタシアタープラス」に入会・会員登録し、マイページからエントリーされた方
・期間中に「スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼」を有料でご鑑賞されたお客さまに、
抽選で映画関連グッズをプレゼント!
※エントリーされていても、所定の期間に映画を有料でご鑑賞されていない場合は無効です。
※ワタシアタープラス会員情報未登録(仮会員)のお客さまはエントリーいただけません。
※チケット購入時、e席リザーブはワタシアターにログイン、劇場自動券売機・チケット窓口は会員証をご提示ください。
エントリー方法 ① ワタシアタープラスに入会&会員登録 
※入会費400円(1年後の更新費400円)
② キャンペーン期間中にマイページよりエントリー(応募) 
※エントリーはご鑑賞の前後どちらでも可
③ キャンペーン期間中に「スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼」を有料でご鑑賞
抽選発表 ・厳正な抽選の上、当選者を決定し、賞品の発送をもって発表にかえさせていただきます。
・当選賞品の交換、換金、返品はできませんので予めご了承ください。
注意事項 ・現会員有効期間(入会または更新から各1年間)においてワタシアターサービスの景品企画に当選された方は、当該期間内に実施する景品企画に重複当選できない場合がございます。なお、ご当選が制限されるお客さまがキャンペーンのお申込みをされた場合、当社のシステムの都合上、当該お申し込みが制限されずに送信処理される場合がありますが、そのような場合でも当該お申し込みは懸賞応募としては受理されず、当該懸賞にはご参加頂けませんので、予めご了承ください。
・当社が同時期に実施している他のキャンペーンとは、重複当選できない場合があります。
・賞品の発送は日本国内に限らせていただきます。
・キャンペーンのご当選に関するお問い合わせにつきましては、お答えできません。
・ご当選者の住所、転居先不明などにより賞品をお届けできない場合には、当選を無効とさせていただきます。
・プレゼントの内容は一部変更となる場合がございます。
・ご記入いただいた個人情報は、抽選、当選者への賞品の発送、本件に関する諸連絡およびメールマガジンの送付(いずれも希望者のみ)に利用するほか、サービスの参考とするために個人を特定しない統計情報の形で利用させていただきます。また、同時期に実施しているキャンペーンとの重複当選を避けるため利用させていただくことがあります。
・当社は個人情報を、承諾なく第三者に開示いたしません。ただし、本キャンペーンにかかる業務の一部を、賞品の発送の目的で、第三者に委託することがございます。
応募はこちら

イントロダクション

スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼 イメージ

大切な人を“スマホ”から守れますか?
“全てを知っている存在=スマホ”が、ある日、あなたを裏切る——。
恋人が落としたスマホをきっかけに命を狙われ、ついには誰にも知られたくなかった過去を暴かれてしまうヒロインを描いたSNSミステリー「スマホを落としただけなのに」。2018年に映画化されるやいなや、スマホ世代の圧倒的な共感を集め邦画実写作品として4週連続1位になるなど社会現象に。誰もが予想しなかった物語の結末に日本中が震撼した“あの”衝撃作が、“まさか”の続編映画化決定! 前作で事件を解決に導いた刑事・加賀谷を演じた千葉雄大が本作では主演を務め、連続殺人鬼・浦野の怪演が話題となった成田凌も続投。加賀谷の恋人・美乃里には白石麻衣を迎えて、スマホから迫りくる恐怖を新たに描きます。絶対に安心なセキュリティなんてない。そして一度狙われ、個人情報が流出したら、その連鎖は止まらない……。追う側と追われる側が禁断のタッグを組み、観る者すべての予想を裏切る、衝撃のSNSミステリー第二弾がここに誕生する。

ストーリー

スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼 イメージ

長い黒髪の女性ばかりを狙った、連続殺人事件。事件を追っていた刑事の加賀谷(千葉雄大)が、連続殺人鬼の浦野(成田凌)を捕まえて事件は幕を閉じた。と、誰もが思っていた——。
犯人を捕まえたにも関わらず、同じ殺人現場から次々と発見される、若い女性の遺体。 捜査が混迷を極める中、加賀谷は最後の手段として、囚われの殺人鬼・浦野への面会を申し込む。「お前が、殺したのか……?」 刑務所で自由を奪われた浦野は、かつて自分にネット犯罪の全てを教えた、謎の人物「M」の存在を明かし、自分ならMに近づくことができると加賀谷にささやく。 仕方なく浦野と手を組むことにした加賀谷だったが、恋人の美乃里(白石麻衣)が謎の男に狙われていることに気が付く。 なぜ犯人は美乃里を狙うのか。これは模倣犯の仕業? それとも浦野の犯行? やがて事件は誰もが予想しない急展開を見せ、加賀谷は愛する者の命だけでなく、自分が抱えるヒミツまでもが危険に晒されてしまう。 ただ、スマホを落としただけなのに……。

キャスト&スタッフ

原作:
志駕晃「スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼」(宝島社文庫)
監督:
中田秀夫
脚本:
大石哲也
キャスト・スタッフ:
千葉雄大 白石麻衣 鈴木拡樹/音尾琢真 江口のりこ 奈緒 飯尾和樹(ずん) 高橋ユウ ko-dai(Sonar Pocket)
平子祐希(アルコ&ピース) 谷川りさこ アキラ100%/今田美桜(友情出演)/田中哲司
北川景子(特別出演) 田中圭(特別出演) 原田泰造(特別出演) 成田凌/井浦新

スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼 公式サイト

  • ページの先頭に戻る