作品紹介

tick, tick...BOOM! : チック、チック…ブーン!

『tick, tick...BOOM! : チック、チック…ブーン!』


11月12日(金)よりイオンシネマほか劇場で公開


ピューリッツァー賞・トニー賞受賞、「イン・ザ・ハイツ」リン=マヌエル・ミランダの長編映画監督デビュー作。世界中で愛されるミュージカル「RENT」を手掛け、演劇界に革命をもたらした、ジョナサン・ラーソンによる同名の自伝ミュージカルをもとに映画化。舞台は1990年のニューヨーク。ウェイターをしながら、アメリカのミュージカル界での大ブレイクを狙い作品を創作中の若きミュージカル作曲家、ジョン (アンドリュー・ガーフィールド) の物語。
ブレイクのチャンスとなる公演を目前に控えたある日、ジョンはさまざまな要因によるプレッシャーで焦りを感じていた。ニューヨークを出て芸術活動を広げることを夢見る恋人のスーザン(アレクサンドラ・シップ)、夢を諦め経済的な安定を追い求める友人のマイケル(ロビン・デ・ヘスス)、さらにはエイズのまん延で破滅的な影響を受ける芸術界。残された時間で一体何をすべきなのか? 刻一刻と期限を迫られる思いのジョンは、人生の岐路に立たされ、誰もが避けられない問いにぶつかる。


上映劇場はこちら
パワー・オブ・ザ・ドッグ

『パワー・オブ・ザ・ドッグ』


11月19日(金)よりイオンシネマほか劇場で公開


2021年ベネチア国際映画祭銀獅子賞(監督賞)受賞。東京国際映画祭ガラ・セレクション部門出品作品。1920年代のアメリカ・モンタナ州を舞台に、周りの人々に恐怖と畏怖を与えるカリスマ的な牧場主フィル・バーバンク(演:ベネディクト・カンバーバッチ)と、その弟ジョージ(演:ジェシー・プレモンス)、そしてジョージの妻ローズ(演:キルステン・ダンスト)、息子ピーター(演: コディ・スミット=マクフィー)らを巡る、絡み合う緊迫した関係をリアルに描く人間ドラマ。『ピアノ・レッスン』(93)で女性監督初のカンヌ国際映画祭パルムドール受賞という経歴を持つジェーン・カンピオンが、ベネディクト・カンバーバッチを主演に描き出す。


上映劇場はこちら
消えない罪

『消えない罪』上映終了


11月26日(金)よりイオンシネマほか劇場で公開


暴力犯罪の刑に服した後、刑務所を出所したルース・スレーター(サンドラ・ブロック)。彼女 が戻った社会は、過去の罪を許さぬ世界。故郷では厳しい批判にさらされる。そんなルースに残された罪をつぐなう唯一の道は、かつてしかたなく置き去りにして離れ離れになった妹を探し出すことだった。
アカデミー賞女優 サンドラ・ブロック最新作。監督は、ノラ・フィングシャイト。フィングシャイ トが手掛けた「システム・クラッシャー 家に帰りたい」は、2019年ベルリン国際映画祭でプレミア上映され銀熊賞の一部門であるアルフレッド・バウアー賞を受賞。脚本はアカデミー賞受賞のクリ ストファー・マッカリー(「ユージュアル・サスペクツ」「ミッション:インポッシブル/ローグネイション」)。


The Hand of God

『The Hand of God』


12月3日(金)よりイオンシネマほか劇場で公開


2021年ベネチア国際映画祭にて銀獅子賞(審査員大賞)、マルチェロ・マストロヤンニ賞(主演:フィリッポ・スコッティ)受賞。東京国際映画祭ガラ・セレクション部門出品作品。
アカデミー賞受賞歴を持つ脚本家・監督のパオロ・ソレンティーノ (「イル・ディーヴォ -魔王と呼ばれた男-」「グレート・ビューティー 追憶のローマ」「ピウス13世 美しき異端児」) が、1980年代の激動のナポリを舞台に、少年ファビエット・スキーザの成長を描く物語。伝説のサッカー選手ディエゴ・マラドーナが街にやってきた喜び、そして予想もしなかったような悲しみ。運命に導かれ、ファビエットの未来が動き出す。運命と家族、スポーツと映画、愛と喪失のエッセンスが凝縮された、ソレンティーノ監督の自伝的作品。


上映劇場はこちら
ドント・ルック・アップ

『ドント・ルック・アップ』


12月10日(金)よりイオンシネマほか劇場で公開


落ちこぼれ天文学者ランドール・ミンディ博士(レオナルド・ディカプリオ)と教え子のケイト(ジェニファー・ローレンス)は、驚異の発見をする。それは、地球衝突の恐れがある巨大彗星の存在だった。迫り来る人類の危機を世界中に知らせようと、2人は仲間の協力を得て大統領(メリル・ストリープ)と彼女の息子で補佐官のジェイソン(ジョナ・ヒル)に直訴したり、陽気な司会者ブリー(ケイト・ブランシェット)の番組に出演して危機を訴えるが聞き入れられず、それどころか事態は思わぬ方向へ。果たして2人は地球の危機を救うことができるのか?!
「バイス」「マネー・ショート 華麗なる大逆転」のアダム・マッケイ監督が、レオナルド・ディカプリオ、ジェニファー・ローレンスはじめ豪華キャストで贈るコメディ超大作。


上映劇場はこちら

上映劇場

※上映劇場が変更となる場合がありますので、鑑賞の前に必ず劇場にご確認ください。

『tick, tick...BOOM! : チック、チック…ブーン!』


地域 劇場名
千葉 キネマ旬報シアター(1/22~)
東京 下高井戸シネマ(2/12~2/18)
福井 福井メトロ劇場(4/23~5/6)
愛知 シネマスコーレ(2/5~)
兵庫 塚口サンサン劇場(1/28~2/3)
福岡 福岡中洲大洋映画劇場(3/25~)
佐賀 シアターシエマ(2/18~3/3)

『パワー・オブ・ザ・ドッグ』


地域 劇場名
東京 下高井戸シネマ(2/19~3/4)
福井 福井メトロ劇場(3/19~)
愛知 シネマスコーレ(2/5~)
京都 出町座(12/24~1/27)※12/29~1/3休映
兵庫 シネ・ピピア(3/25~4/7)
広島 福山駅前シネマモード(3/25~)
佐賀 シアターシエマ(1/21~)
宮崎 宮崎キネマ館(3/25~)

『The Hand of God』


地域 劇場名
京都 出町座(近日上映予定)
愛知 シネマスコーレ(2/5~)

『ドント・ルック・アップ』


地域 劇場
山形 鶴岡まちなかキネマ(1/21~1/31)
千葉 キネマ旬報シアター(1/29-2/11)
東京 アップリンク吉祥寺(~1/24)※休映日あり
福井 福井メトロ劇場(4/16-29)
愛知 シネマスコーレ(2/5~)
京都 アップリンク京都(終映未定)
出町座(1/21~2/10)
大阪 シネ・リーブル梅田(終映未定)
兵庫 塚口サンサン劇場(2/11-2/24)
広島 シネマ尾道(2/28~3/11)
福山駅前シネマモード(4/1-)
佐賀 シアターシエマ(2/4~)